コピー機のリースをしよう

オフィスなどで利用されるコピー機には、さまざまな種類があります。

利用するシーンや機能などによっても求められる性能は異なるのが特徴ですが、新しい機能やさらに高品質なコピー機が次々と開発され、販売されています。オフィスに導入する場合には、当然ながら費用を考える必要があります。コピー機は初期費用だけではなく、コピー用紙やインクなどの費用も必要となりますが、一枚刷る際の費用や時間なども注目しなければなりません。

また、ある程度の決まった期間しか利用しないために購入するほどでも無いがコピー機は必要、という場合もあります。ほかにも、自分で会社を設立した人などは、出来るだけ初期費用を浮かせようとするため、オフィス用品を出来るだけ購入せずにやり繰りしようとする人もいます。そういった人のために、コピー機のリースがあります。リースは、会社や企業が使いたいという製品をリース会社に依頼し、新規購入してもらってから長期賃貸をするシステムとなっています。

レンタルと異なる点は、長期という点である程度の期間が決まっており、また解約不可や全額回収をするという形で依頼してきた企業に賃貸するという形になります。リースのメリットは、初期費用が無料という点や経費で費用を落とせる、という点です。ただ、リース会社との契約をする際には審査が必要な点や、気に入らなかったから途中で返却する、ということは出来ないために注意が必要となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *