コピー機をリースする時の料金は?

オフィスでの業務を支えるツールであるコピー機ですが、リースするときにも料金はかかります。

一見すると本体さえ問題なく使う事ができれば同じような感覚だと考えがちですが、料金には違いが出てくるのできちんと見積もりを出してもらい内容を比較していきましょう。コピー機の本体の性能は印刷速度が高くなると枚数も多く印刷できて、月々支払う料金も高くなってくると思っても差し支えありません。これからリースを始めようと検討している方が考えておきたいことは、毎月の印刷枚数に合わせた本体を選ぶ事です。

これまで既に利用したことがあるなら数か月分の平均を算出すればよいのですが、初めて導入するというときには一般的な数量を使って算出していけば問題なく使えます。また、コピー機はリース料金が安くなってくるとカウンター料金は高くなってくる傾向にあります。理屈としては、印刷枚数が多くなるとその分だけ利用している数量が増え、カウンター料金は安くなっていくということです。

見積もりを出す時に不明点があれば、業者側に問い合わせをして、どのように料金が決まっているのかを改めて確認しておくとよいでしょう。契約前に疑問を解消しておくことで、トラブルにならずに利用することができます。初期費用も掛からないというのもコピー機をリースする良さの一つとなりますので、納得できるまでじっくりと各業者の本体性能や料金、保守などのサービスをして利用をしていって下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *