効果的なシミ治療とは

シミと一言でいってもその種類や原因はさまざまです。自己ケアでなかなか治らないという場合は、そもそもの原因と治療法が合っていない可能性があります。医療クリニックや美容皮膚科では、シミの状態をみて1人1人にあったシミ治療を行なっています。治療方法としては、光治療機を使用した方法や、エレクトロポレーション、ピーリング、レーザー、ビタミンCパック、内服薬、該服薬、点滴や注射などを使用した方法があります。

手の甲や顔、背中にできる茶褐色で円形のシミは、老人性色素班といって、皮膚の老化によっておこります。新陳代謝の衰えが原因とされています。このシミ治療には、レーザー治療、フォトフェイシャル、内服薬、該服薬が有効的です。肝斑というシミの場合は、光治療やレーザー治療が有効です。

両ほほ骨あたりを中心に増えてくる小さな茶色いシミは、ADMと呼ばれ、遺伝性が高いのが特徴です。レーザー治療で完治へと導きます。また、ケガややけど、湿疹、ニキビ跡などが色素沈着してシミになっている場合には、該服薬や内服薬で治療できる場合もあります。日頃のスキンケアも大切です。

早く治したい場合には、ピーリングを行なう場合もあります。そばかすのシミ治療では、レーザーやフォトフェイシャルが有効的です。自分のシミの原因を知り、症状にあった治療法をみつけてくれるクリニックを探すことが大切です。幾つかのクリニックにカウンセリングに行き、比較して選ぶのも良いでしょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.